病院駐車場で暴走して線路内に突入、列車と衝突で乗用車の2人死傷

9日午前9時20分ごろ、大阪府大東市内にある病院の駐車場で乗用車が暴走。隣接するJR片町線(学研都市線)の軌道内に進入して、通過中の列車と衝突する事故が起きた。この事故でクルマに乗っていた2人が死傷している。

自動車 社会 社会
病院の敷地内にある屋外駐車場で暴走したクルマがフェンスを突き破り、隣接するJRの軌道内に進入するとともに、列車と衝突する事故が起きた。
ペダル踏み間違えによる暴走が原因とみられ、クルマに乗っていた2人が死傷している。

☆☆☆

9日午前9時20分ごろ、大阪府大東市内にある病院の駐車場で乗用車が暴走。隣接するJR片町線(学研都市線)の軌道内に進入して、通過中の列車と衝突する事故が起きた。この事故でクルマに乗っていた2人が死傷している。

大阪府警・四条畷署によると、現場は大東市谷川2丁目付近にある病院の敷地内駐車場。乗用車は場内でバックした際に駐車中のクルマと接触。その後に前進状態で急加速するとともに、約50mに渡って暴走。フェンスを突き破って片町線の軌道内へ進入した直後、現場を通過した普通列車(京橋発/四条畷行き、7両編成)と衝突した。

衝突によってクルマ転覆中破。運転していた同市内に在住する70歳の男性が全身強打でまもなく死亡。助手席に同乗していた64歳の女性も打撲などの軽傷を負った。列車の乗客乗員約150人にケガはなかったという。

事故の状況から、警察では死亡した運転者がアクセルとブレーキを踏み間違えた可能性が高いとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。

☆☆☆

事故を起こしたクルマは最初に駐車中の他車両と接触しており、この後に向きを変えて暴走を開始。速度を維持したままフェンスに突っ込んでいったとみられている。
警察では接触でパニックとなった運転者がアクセルとブレーキを踏み間違えて暴走に至ったとみているようだ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集