シェフラージャパン、CO2削減や電動化ソリューションを紹介予定…人とくるまのテクノロジー2018

自動車 ニューモデル モーターショー
シェフラーが新開発したPHV向けトランスミッション
  • シェフラーが新開発したPHV向けトランスミッション
シェフラージャパンは、「人とくるまのテクノロジー展2018横浜」にCO2削減、小型・軽量化、電動化に貢献するシステムソリューションを展示する。

今回はエンジンの可変動弁系部品や、サーマルマネージメントモジュール、トランスミッション関連のダンパーシステム、パーキングロック用アクチュエータ、CVTチェーンなどを紹介する。

また、シャシー部品としてアクティブロールスタビライザー、電動車高調整アクチュエータ、ホイールベアリングのほか、電動アクスル、ハイブリッドモジュールなども展示する。

5月24日に開催されるワークショップでは「気筒休止エンジンを実現するシェフラーの可変動弁システムと遠心振り子式ダンパー技術」を紹介する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集