JR北海道のキハ40形イラスト車両を公開…釧路駅と帯広駅で 4月30日

鉄道 エンタメ・イベント
イラスト車両「道東 森の恵み」の両側面デザイン。
  • イラスト車両「道東 森の恵み」の両側面デザイン。
JR北海道釧路支社は4月30日、キハ40形一般型気動車のイラスト車両「北海道の恵み」を釧路駅(釧路市)2番ホームと帯広駅(帯広市)3番ホームで公開する。

キハ40形のイラスト入り車両は、沿線活性化策の一環として、北海道の自然や爽やかさを感じるイメージを車体に施したもので、車内は木材や木目材料を使ってリニューアルされている。

道北・道東・道南・道央各エリアの特色を表わした4両が登場することになっているが、今回は4月に登場した道東向けの「道東 森の恵み」の外観と車内を公開する。

公開時間は釧路駅が9時40分頃から10時まで、帯広駅が13時40分頃から14時20分まで。

入場には駅の入場券または乗車券類が必要。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

  • ことでんに『バーバパパ』のラッピング列車…百十四銀行創業140周年記念で 4月23日から 画像 ことでんに『バーバパパ』のラッピング列車…百十四銀行創業140周年記念で 4月23日から
  • 最東端の鉄道「花咲線」の普通列車を観光列車に 6月1日から、秋にはラッピング車も 画像 最東端の鉄道「花咲線」の普通列車を観光列車に 6月1日から、秋にはラッピング車も
  • 『半分、青い。』車体---岐阜県の明知鉄道にNHK朝ドラのラッピング列車 画像 『半分、青い。』車体---岐阜県の明知鉄道にNHK朝ドラのラッピング列車
  • 只見線と磐越西線にキハ40形のラッピング車…只見ユネスコエコパークをPR 3月30日から 画像 只見線と磐越西線にキハ40形のラッピング車…只見ユネスコエコパークをPR 3月30日から

特集

おすすめのニュース