長野県の上田電鉄がサイクルトレインの実証実験…下之郷-別所温泉間を1往復半 4月24日

鉄道 テクノロジー

後部車両に自転車をそのまま載せる上田電鉄のサイクルトレイン実証実験。写真は別所線の1000系。
  • 後部車両に自転車をそのまま載せる上田電鉄のサイクルトレイン実証実験。写真は別所線の1000系。
長野県上田市の上田駅と別所温泉駅を結ぶ別所線を運営する上田電鉄は4月24日、サイクルトレインの実証実験を下之郷~別所温泉間で実施する。

現状の設備で、自転車をそのまま車内に持ち込むことができるかどうかを検証するもので、自転車は後部の車両に乗せるが、途中駅では乗降口まで移動させることがあるという。

対象列車の時刻は、下之郷14時07分発~別所温泉14時20分着・14時32分発~下之郷14時45分着・15時21分発~別所温泉15時33分着。

上田電鉄がある長野県内では、アルピコ交通上高地線や、2012年に廃止された長野電鉄屋代線でサイクルトレインが試験的に行なわれた例があり、しなの鉄道では2009・2010・2017年と散発的に行なわれたことがある。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集