日産の欧州販売8.3%減の20万台、SUVは好調 2018年第1四半期

自動車 ビジネス 海外マーケット

日産キャシュカイ
  • 日産キャシュカイ
  • 日産エクストレイル
  • 日産ジューク
  • 日産マイクラ
日産自動車の欧州法人、欧州日産は4月9日、2018年第1四半期(1~3月)の欧州市場における新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は20万9891台。前年同期比は8.3%減だった。

また3月単月では、9万5587台を販売。前年同月比は、11.2%減と、2桁の落ち込みとなった。

市場別で見ると、英国が2万4571台を売り上げ、引き続き首位に。2位はスペインで、9746台を販売した。以下、フランスが9213台、ロシアが8783台、ドイツが8503台で続く。

車種別の販売実績では、SUVが牽引。『キャシュカイ』が3万7658台と、引き続き最量販車に。『ジューク』も1万0174台、『エクストレイル』も1万0811台と支持された。『マイクラ』(日本名:『マーチ』)は1万3380台を売り上げ、キャシュカイに次ぐ2位につける。

日産の2017年の欧州市場における新車販売台数は、過去最高の76万2574台。前年比は3.8%増と、2年ぶりに前年実績を上回っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集