日産が全車にコネクト機能を搭載へ 2022年度までに

自動車 テクノロジー ネット
日産 マイクラ 新型
  • 日産 マイクラ 新型
  • インフィニティQX50 新型
  • ダットサン・クロス
日産自動車は2022 年度までに、主要市場で販売する日産、インフィニティ、ダットサンの3ブランドのすべての新型車に、コネクティビティ機能を搭載すると発表した。

今回の発表は、「アライアンスコネクテッドクラウド」の導入によって実現するもの。日産によると、アライアンスコネクテッドクラウドを導入することで、ルノー、日産自動車、三菱自動車の3社は、すでに販売されている車両から新型車まで、すべてのコネクテッドカーのデータを一元管理することが可能になるという。

また、アライアンスコネクテッドのクラウドシステムは、インフォテインメントサービスもサポート。すべての車両で、無線通信によるアップデートを可能にする。

さらに、このクラウドシステムは、無人運転車による配車サービスを含めたモビリティサービスの拡大のための基盤作りに貢献。日産は2020年代の早期に、本格的なサービス開始を目指す、としている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集