VW ポロ 新型に最強レーサー、「Rスーパーカー」発表…2.0ターボは570hp

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

VWポロRスーパーカー
  • VWポロRスーパーカー
  • VWポロRスーパーカー
  • VWポロRスーパーカー
  • VWポロRスーパーカー
  • VWポロRスーパーカー
フォルクスワーゲンは、ドイツ・ヴォルフスブルクのVW車のテーマパーク、「アウトシュタット」において、『ポロRスーパーカー』を発表した。

同車は、2018年シーズンのFIAワールドラリークロス選手権に参戦するために開発されたレーシングカー。日本市場にも導入されたばかりの新型『ポロ』をベースに、開発された。

ポロRスーパーカーでは、エンジン冷却システムを、エアロダイナミクスを重視して再設計。より多くのダウンフォースを獲得するために、新デザインの大型リアウィングを装備する。

ポロRスーパーカーには、2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載。各部のチューニングによって、最大出力570hpを獲得する。この強大なパワーで、4輪を駆動する4WDとなる。

2017年のFIAワールドラリークロス選手権では、PSRXフォルクスワーゲンスウェーデンが優勝。2018年は、フォルクスワーゲンRのサポートを受けるニューマシン、ポロ R スーパーカーを得て、タイトル防衛を目指す。

いい仕事の条件を自分で決めて、自分が納得できる仕事をする。お客さま…
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集