豊橋の路面電車にTVドラマ『陸王』のラッピング…ロケ地巡りを促進 3月22日から

鉄道 エンタメ・イベント
ドラマ『陸王』ラッピング電車のイメージ。豊橋市内線のモ3200形3203号に登場人物などをデザイン。ヘッドマークも掲出される。車内では、ロケ風景を写したポスターを車内吊りスペースに掲示する。
  • ドラマ『陸王』ラッピング電車のイメージ。豊橋市内線のモ3200形3203号に登場人物などをデザイン。ヘッドマークも掲出される。車内では、ロケ風景を写したポスターを車内吊りスペースに掲示する。
豊橋鉄道は、3月22日からテレビドラマ『陸王』にちなんだラッピング電車を豊橋市内線で運行する。

『陸王』は、足袋製造会社がランニングシューズ開発に奮戦する姿を描いた池井戸潤原作のドラマ。役所広司主演で2017年10~12月にTBS系列で放映された。

初回と最終回のロケが豊橋市内で行なわれ、豊橋国際マラソンのシーンも登場したことから、『陸王』のDVD化を記念して、ロケ地巡りを促進するラッピング電車が運行されることになった。

5月6日まで通常営業の電車として運行され、運行初日は赤岩口17時26分発駅前行きから運用に入る。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集