日本精工、プジョーなどによる損害賠償訴訟が和解

自動車 ビジネス 企業動向
日本精工はプジョーなどから価格カルテルで損害賠償を求められていた訴訟で、和解したと発表した。

プジョーなど18社は2016年4月6日、英国競争審判所に、日本精工などの軸受メーカー8社に対して価格カルテルを結んでいたことによる損害賠償として5億0780万ユーロを連帯して支払うよう求めて提訴していた。

日本精工は原告らと交渉した結果、和解により早期に解決を図ることが最善の策であると判断、和解することにしたとしている。原告らは訴訟の取り下げに合意している。

今回の和解による日本精工の今後の業績に与える影響はないとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • グーグルとウーバーの和解が成立、自動運転技術の盗用問題 画像 グーグルとウーバーの和解が成立、自動運転技術の盗用問題
  • 西川ゴム、米国での自動車用シール部品価格カルテル…55億円で和解 画像 西川ゴム、米国での自動車用シール部品価格カルテル…55億円で和解
  • 【東京モーターショー2017】ベアリングを組み立て、お持ち帰りもできる…日本精工ブース 画像 【東京モーターショー2017】ベアリングを組み立て、お持ち帰りもできる…日本精工ブース
  • 自動車部品特許資産規模ランキング、トップ3はデンソー、日本精工、矢崎総業 画像 自動車部品特許資産規模ランキング、トップ3はデンソー、日本精工、矢崎総業

特集