古河電池が市販向け自動車用バッテリーを値上げ、2年連続で10%以上 5月1日より

自動車 ビジネス 国内マーケット
古河電池・エクノIS ウルトラバッテリー(参考画像)
  • 古河電池・エクノIS ウルトラバッテリー(参考画像)
古河電池は、市販向け自動車用バッテリーを5月1日より10%以上値上げすると発表した。

古河電池は昨年7月にも市販向け自動車用バッテリーを10~15%値上げしたが、その後も主原料である鉛を中心に調達価格の高騰が継続。2年連続となる値上げを実施する。

対象となるのは、市販向けの四輪自動車用および二輪自動車用、サイクルサービス用で、いずれも5月1日出荷分より10%以上の値上げを行う。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 日立化成、自動車用鉛バッテリーを10%以上値上げへ…原価コスト高騰で2年連続 画像 日立化成、自動車用鉛バッテリーを10%以上値上げへ…原価コスト高騰で2年連続
  • 水素ステーション「まず4年で80か所を」…整備新会社の菅原社長 画像 水素ステーション「まず4年で80か所を」…整備新会社の菅原社長
  • 電動アシスト自転車のバッテリーが大容量化…12Ah以上のモデルが主流に 画像 電動アシスト自転車のバッテリーが大容量化…12Ah以上のモデルが主流に
  • 仕事に趣味に「飽くなき挑戦」の生涯を偲ぶ、マツダ元社長の山本健一さんのお別れの会[新聞ウォッチ] 画像 仕事に趣味に「飽くなき挑戦」の生涯を偲ぶ、マツダ元社長の山本健一さんのお別れの会[新聞ウォッチ]

特集