PSAの新モビリティサービス、全世界のユーザー60万人獲得…開始1年

自動車 テクノロジー ネット
PSAグループの新たなモビリティサービス向けアプリ「Free2Move」のイメージ
  • PSAグループの新たなモビリティサービス向けアプリ「Free2Move」のイメージ
PSAグループは2月7日、新たなモビリティサービス向けのアプリ「Free2Move」が、サービス開始から1年で全世界の60万人のユーザーを獲得した、と発表した。

Free2Moverは、カーシェアリング事業者とユーザーを結ぶモビリティサービスを提供。スマートフォン向けの専用アプリを利用することで、ユーザーは「Car2Go」、「Zipcar」、「TravelCar」などのカーシェアリングの特徴や料金などを比較でき、予約を行うことができる。

Free2Moveのアプリは、2017年2月2日にリリース。現在では、フランス、ドイツ、スペイン、イタリア、英国、スウェーデン、オーストリアなど、世界8か国で利用できる。今回、Free2Moveがサービス開始から1年で、全世界の60万人のユーザーを獲得した。

PSAグループBrigitte Courtehoux上級副社長は、「モビリティサービスアプリのリリース1周年で、60万人のユーザー獲得を誇りに思う。米国でも新しいサービスを展開していく」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集