テールゲートリフター導入を支援、トラック運送業の働き方改革推進…国交省

自動車 社会 行政
国土交通省は、「トラック運送業の働き方改革推進事業」として、テールゲートリフターを導入するトラック運送事業者に対する補助事業を実施する。

トラック車両の後部に装着して使用するエレベーターであるテールゲートリフターは、トラック運転手の業務負担を軽減できる。このためテールゲートリフターを導入した事業者に対して導入費用の一部を補助する。機器を活用した荷役時間の短縮、荷役負担の軽減を促進することで労働生産性の向上、多様な人材確保を図り、働き方改革を推進する。

対象はトラック運送事業者が2017年12月22日~2018年3月31日に導入した機器で、補助額は部格納式・床下格納式が1台あたり20万円、アーム式・垂直式が1台あたり10万円。

申請受付期間は2月中旬から3月上旬。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 国土交通省、モーダルシフト推進補助事業の1件を決定…CO2を年間22トン削減 画像 国土交通省、モーダルシフト推進補助事業の1件を決定…CO2を年間22トン削減
  • 夜間配達に特化したドライバーを配置など、働き方改革…ヤマトHDの中期経営計画 画像 夜間配達に特化したドライバーを配置など、働き方改革…ヤマトHDの中期経営計画
  • ヤマト運輸、「働き方改革」の骨子を決定---27年ぶりに宅配便値上げや顧客と荷物量の抑制を交渉 画像 ヤマト運輸、「働き方改革」の骨子を決定---27年ぶりに宅配便値上げや顧客と荷物量の抑制を交渉
  • 自動車7社の今期営業益---トヨタ、マツダなど4社増益、スズキは過去最高、ホンダ、日産、スバルは減益へ[新聞ウォッチ] 画像 自動車7社の今期営業益---トヨタ、マツダなど4社増益、スズキは過去最高、ホンダ、日産、スバルは減益へ[新聞ウォッチ]
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース