小型二輪車新車販売、カワサキが2か月連続シェアトップ 1月

モーターサイクル 企業動向
カワサキZ900RS
  • カワサキZ900RS
  • ホンダCBR400R
全国軽自動車協会連合会は2月2日、1月の小型二輪車(251cc~)新車販売台数を発表。前年同月比10.5%増の3261台で、2か月連続のプラスとなった。

ブランド別では、カワサキが同132.1%増の933台で2か月連続のプラス。『Z900RS』投入による大幅増で、2か月連続のシェアトップとなった。

ホンダは同27.7%減の586台で4か月連続のマイナス。ヤマハは同4.1%増の458台で2か月ぶりのプラスとなった。スズキは同1.7%増の244台で3か月ぶりのプラス。輸入車などのその他は同1.7%減の1040台で2か月ぶりのマイナスだった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • スズキ、国内四輪事業好調で増収増益…二輪事業も黒字化 4-12月期決算 画像 スズキ、国内四輪事業好調で増収増益…二輪事業も黒字化 4-12月期決算
  • 軽二輪車新車販売、28.0%増の2977台で2か月ぶりプラス 1月 画像 軽二輪車新車販売、28.0%増の2977台で2か月ぶりプラス 1月
  • 二輪車国内生産、2年連続のプラス…15.4%増の64万6883台 2017年 画像 二輪車国内生産、2年連続のプラス…15.4%増の64万6883台 2017年
  • NY株一時1600ドル下げの続落、東証も592円安、純利益1兆円予想のホンダは81円高[新聞ウォッチ] 画像 NY株一時1600ドル下げの続落、東証も592円安、純利益1兆円予想のホンダは81円高[新聞ウォッチ]

特集