オートエクゼ、スポーツダンパーに CX-5 用を追加設定…車高を下げずにハンドリング改善

オートエクゼは1月26日、「スポーツダンパー」に、マツダ『CX-5』(KF)用を追加設定し、全国のマツダ販売会社、カー用品店などを通じて発売すると発表した。

自動車 ビジネス 国内マーケット
オートエクゼ スポーツダンパー
  • オートエクゼ スポーツダンパー
  • マツダ CX-5
オートエクゼは1月26日、「スポーツダンパー」に、マツダ『CX-5』(KF)用を追加設定し、全国のマツダ販売会社、カー用品店などを通じて発売すると発表した。

スポーツダンパーは量産品と同形状で、内部のピストンにダンパーが動き始める瞬間から精密な減衰力を発生させる「高精度微低速バルブ」を採用。量産スプリングとの組み合わせにより、車高を変化させることなくハンドリングを改善する。

ピストンスピード0.05m/sec以下の微低速域から減衰力を急カーブで立ち上げることで、ステアリング操作に対して素早く反応。反面、突き上げの原因となる0.1m/sec以降の減衰力をなだらかに抑えることで安定性と乗り心地感を両立。量産スプリングのバネ定数に合わせた独自の減衰比設定ににより、高品位なスポーツセッティングを施している。

新製品はディーゼル/ガソリン車、2WD/4WD車問わずCX-5(KF)全車に対応。価格(税別)は1台分4本セットで7万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集