トヨタが新たなオフロード仕様車を展開へ…シカゴモーターショー2018で公開予定

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタの新型車のティザーイメージ。左から4ランナー、タコマ、タンドラ
  • トヨタの新型車のティザーイメージ。左から4ランナー、タコマ、タンドラ
トヨタ自動車の米国部門は1月25日、米国で2月に開催されるシカゴモーターショー2018において、新型車を初公開すると発表した。

現時点で、この新型車について公表されているのは、「オフロード仕様車の次なる展開」ということのみ。トヨタはティザーイメージを1点公開しており、白いボディカラーの3台は、大型ピックアップトラックの『タンドラ』、中型ピックアップトラックの『タコマ』、SUVの『4ランナー』。

トヨタは4年前のシカゴモーターショー2014において、「TRDプロ」シリーズを発表。これは、「TRD」(トヨタ・レーシング・デベロップメント)の名前を冠したオフロードパッケージ。タンドラ、タコマ、4ランナーの3車種に設定された。

シカゴモーターショー2018で初公開される新型車は、このTRDプロの次なる展開、となる可能性が考えられる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集