フェラーリ、六本木 ロッソ・スクーデリアを世界一のディーラーに選出

自動車 ビジネス 国内マーケット
右から、エンリコ・ガリエラ チーフ マーケティング&コマーシャル オフィサー(フェラーリ)、ピエロ・フェラーリ副会長(フェラーリ)、セルジオ・マルキオンネ会長兼CEO(フェラーリ)、松原 隆文ジェネラル・マネージャー(ロッソ・スクーデリア)
  • 右から、エンリコ・ガリエラ チーフ マーケティング&コマーシャル オフィサー(フェラーリ)、ピエロ・フェラーリ副会長(フェラーリ)、セルジオ・マルキオンネ会長兼CEO(フェラーリ)、松原 隆文ジェネラル・マネージャー(ロッソ・スクーデリア)
  • フェラーリの正規ディーラー、ROSSO SCUDERIA
フェラーリは1月18日、全世界の正規ディーラーを対象とした年次総会をイタリア・マラネッロで開催。2016年に最高の成績をおさめた「グローバル・トップ・ディーラー・オブ・ザ・イヤー」として、ロッソ・スクーデリア(東京・六本木)を選出した。

グローバル・トップ・ディーラー・オブ・ザ・イヤーは、年間を通してセールス、マーケティング、およびアフターセールス活動で最も優秀な成績をおさめたディーラーに贈られる栄誉ある賞だ。今回、世界186のフェラーリ正規ディーラーネットワークの中から、2016年に最も活躍したディーラーとして、東京のフェラーリ正規ディーラー、ロッソ・スクーデリアを選出。特別な記念品として、「F1-2000」のレプリカ版がフェラーリのセルジオ・マルキオンネ会長兼CEOらからロッソ・スクーデリア、ジェネラル・マネージャーの松原隆文氏に贈呈された。

ロッソ・スクーデリアは2009年、日本初のフェラーリのモノブランドディーラーとしてビジネスを開始。2014年、東京・六本木にアジア最大規模となる延床面積1468.27平米の5階建てショールームをオープンした。フェラーリのクラフトマンシップを堪能できるパーソナライゼーションエリアに加え、美しいカスタマーラウンジを設け、最先端のフェラーリブランドを体験できる施設となっている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集