メルセデス、世界高級車販売で2年連続首位…BMWブランドを上回る228万台 2017年

自動車 ビジネス 海外マーケット
メルセデスベンツEクラスセダン
  • メルセデスベンツEクラスセダン
  • BMW5シリーズ
  • アウディQ5
  • メルセデスベンツGLC
  • BMW 1シリーズ
  • アウディQ2
ドイツの高級車ブランドの御三家、メルセデスベンツ、BMW、アウディ。2017年の世界新車販売が出そろい、メルセデスベンツが世界のプレミアムブランドの首位の座に、2年連続で立った。

首位のメルセデスベンツブランドは2017年、過去最高の228万9344台を販売。前年比は9.9%増と伸びた。

車種別の販売実績では、小型車の『Aクラス』が『Bクラス』、『CLAクラス』、『GLAクラス』と合計で、62万以上を販売。ただし、前年比は2.7%減とマイナスに転じた。『Cクラス』は、およそ41万5000台を売り上げたものの、前年比は2.4%減と2年連続で減少。『Eクラス』は新型投入の効果で、前年比40%増の35万台以上と新記録。SUVは2017年、合計で過去最高の80万5000台以上を販売。前年比は14%増と、2桁増を維持する。

前年に続いて2位のBMWブランドの2017年世界新車販売は、過去最高の208万8283台。前年比は4.2%増とプラスを維持する。

2017年のBMWブランド実績では、『1シリーズ』が20万1968台。前年比は14.7%増と、2桁の伸び率。『5シリーズセダン』は6.3%増の29万1856台、『7シリーズ』は4.5%増の6万4311台と、引き続き好調。SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)は2017年、およそ70万6900台を販売。主力の『X3』の新型の発売が2017年11月だったにもかかわらず、前年比は9.6%増と伸びた。

3位は引き続きアウディブランド。2017年の世界新車販売は、過去最高の187万8100台。前年比は0.6%増だった。車種別の実績では、SUVの「Qモデル」が2017年、68万9150台を販売。前年比は10.8%増と、2桁の伸び率。『Q5』は新型効果で28万1850台を販売。『Q7』も前年比3.9%増と好調だった。欧州では、『Q2』が最量販SUVに。

この結果、メルセデスベンツがBMWブランドにおよそ20万台の差をつけ、2017年の世界高級車販売で2年連続の首位を守った。メルセデスベンツは対前年比も、3ブランドの中で最も伸び率が高い9.9%となっている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集