ウィラー、ベトナム最大手のタクシー会社と新会社設立…新たな移動サービス創出へ

自動車 ビジネス 海外マーケット
新会社の開業式
  • 新会社の開業式
ウィラーと、ベトナム最大手のタクシー会社 マイリングループは、新会社「MaiLinh-WILLER LLC」を設立、1月10日にホーチミン市内で開業式を開催した。

マイリングループは、ベトナム53省で約1万5000台を運営する同国最大手のタクシー事業者。四輪タクシーのほか、バイクタクシーやバス事業、レンタカー事業、EV自動車の開発研究などにも積極的に取り組んでいる。

総人口約9270万人とアセアン3位の人々が暮らすベトナムは若い人口も多く、GDPも約2019億米ドルまで成長。これからさらなる経済成長が見込まれている。交通市場では、安価だけでなく、安全・安心への関心が高まっているという。

新会社では今後、ウィラーのテクノロジーとマーケティング力、マイリングループが持つタクシー、バイクタクシー、バス、レンタカーなどの輸送力およびブランド力を組み合わせ、日本品質の安心・安全を融合した革新的な移動サービスを創出。今夏より、ホーチミンやハノイの大都市および、リゾート地として人気のダナンから開始し、ベトナム全域にサービスを展開していく計画だ。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集