ジープ ラングラー 新型の最新コネクト、CES 2018で公開へ

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)傘下のジープブランドは1月9日、米国ラスベガスで開幕するCES 2018において、新型『ラングラー』用の最新コネクトシステムを初公開する。

自動車 テクノロジー ネット
ジープ・ラングラー新型
  • ジープ・ラングラー新型
  • ジープ・ラングラー新型
  • ジープ・ラングラー新型
FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)傘下のジープブランドは1月9日、米国ラスベガスで開幕するCES 2018において、新型『ラングラー』用の最新コネクトシステムを初公開する。

新型ラングラーには、FCAの車載コネクティビティ、「Uconnect」の最新バージョンを導入。Uconnectは2003年に発表。通信、ナビゲーション、エンターテインメント機能、各種コネクテッドサービスなどをドライバーに提供してきた。

新型ラングラーには、4世代目となるUconnectを採用。ダッシュボードの8.4インチのディスプレイを核として、4G LTE接続サービス、マルチタッチジェスチャー、Apple社の「CarPlay」およびグーグルの「Android Auto」とスマートフォンの連携などの機能を持たせる。

また、新アプリの「Uconnect App」は、Apple WatchデバイスとAndroid Wearデバイスと連携。ユーザーは遠隔操作により、車を始動させたり、ドアをロック/アンロックしたり、ホーンやフラッシュライトを作動することができる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集