ヤマハのスポーツボート、引き波を発生させる機構を採用…ウェイク系マリンスポーツ向け

船舶 テクノロジー
242X E-Series
  • 242X E-Series
  • 242X E-Series
  • 212X
  • 242 Limited S E-Series
ヤマハ発動機は、スポーツボートの2018年モデルとして全8モデルを2018年1月11日から発売すると発表した。

2018年モデルでは、「242X E-Series」と「212X」の2モデルに、ジェットノズルの角度を最適化することで、ウェイクボードやウェイクサーフィンなど、ウェイク系マリンスポーツに適した引き波を発生させる新機構「サーフポワント」を採用した。

また、上位モデルの「242 Limited S E-Series」と「242X E-Series」に視認性を高めた新カラーディスプレイ、角度調整が可能なビミニトップを採用するなど、装備の充実を図る。

さらに、全モデルに新しいグラフィック、カラーリングを採用する。

価格は242X E-シリーズが1211万7700円(消費税別)。2018年のスポーツボートの販売計画は年間80隻。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 【グッドデザイン2017】ヤマハ発動機、フィッシングボート DFR-33 が受賞 画像 【グッドデザイン2017】ヤマハ発動機、フィッシングボート DFR-33 が受賞
  • ヤマハ発動機、XSR900 などでジャーマンデザインアワードを2年連続受賞 画像 ヤマハ発動機、XSR900 などでジャーマンデザインアワードを2年連続受賞
  • ブラバスと高級ヨットメーカーがコラボ…スマート に限定10台の最強ターボ仕様 画像 ブラバスと高級ヨットメーカーがコラボ…スマート に限定10台の最強ターボ仕様
  • ポルシェ、新型ハイブリッドヨット公開…航続6300km 画像 ポルシェ、新型ハイブリッドヨット公開…航続6300km

特集

おすすめのニュース