東京エムケイ社長、傷害容疑で逮捕、辞任へ

自動車 ビジネス 企業動向

タクシー会社の東京エムケイ(港区東新橋1)は21日、同社のユ・チャンワン(Yoo Chang Wan)社長が逮捕されたことを明らかにした。

同日深夜0時頃、港区の路上で暴行し、傷害容疑で愛宕署に逮捕された。

本人の意向として、近日中に辞任の手続きを行うという。後任は決まっていない。運営については同社関連の「ロサンゼルスエムケイ」から、ソニー・パーク氏が代行するという。

「被害者の方に心よりおわびを申し上げるとともに、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことをおわび申し上げます」と同社は書面で表明したが、「業務を終了しているため詳細はわからない」と回答した。
《中島みなみ》

編集部おすすめのニュース

特集