シトロエン C3エアクロス、欧州受注が2万台突破…発売1か月

自動車 ニューモデル 新型車
シトロエンC3エアクロス
  • シトロエンC3エアクロス
  • シトロエンC3エアクロス
  • シトロエンC3エアクロス
  • シトロエンC3エアクロス
  • シトロエンC3エアクロス
  • シトロエンC3エアクロス
  • シトロエンC3エアクロス
  • シトロエンC3エアクロス
シトロエンは11月8日、新型コンパクトSUVの『C3エアクロス』の欧州受注が、発売およそ1か月で2万台を突破した、と発表した。

C3エアクロスは、シトロエンの最新デザイン言語を全長4150mmのコンパクトボディに表現。4種類のルーフの色をはじめ、90種類の外装の組み合わせが可能となっており、豊富なパーソナライズを提供する。

インテリアは、車載コネクティビティを追求。ヘッドアップディスプレイやスマートフォン用のワイヤレス充電システムなど、4種類の最新コネクト技術を搭載。12種類の運転支援システムを含む安全技術も採用された。.

欧州仕様のパワートレインは、ガソリンとディーゼルの複数ユニット。グリップコントロールとヒルアシストシステムが、オフロードで性能を発揮する。

このC3エアクロスの欧州受注が、2017年10月の発売から、およそ1か月で2万台を突破。2万台のうち、地元フランスが1万2000台を占めた。シトロエンによると、ユニークな外装デザインや広く明るいインテリアが好評という。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集