スズキ世界販売が新記録…12.6%増の158万台 2017年度上半期

自動車 ビジネス 海外マーケット
スズキ・スイフト
  • スズキ・スイフト
  • スズキ・イグニス
  • スズキ・ディザイア
  • スズキ・バレーノ
  • スズキ・ビターラ・ブレッツァ
スズキは11月2日、2017年度上半期(4~9月)の世界新車販売(四輪車)の結果を公表した。総販売台数は、上半期の新記録となる158万1000台。前年同期比は12.6%増だった。

市場別の実績では、トップシェアを誇るインドが好調。上半期は、過去最高の82万6000台を販売。前年同期比は17.1%増と伸びた。新型『ディザイア』や『ビターラ・ブレッツア』、『バレーノ』などが、販売増に貢献する。

また、中国を含めたアジアは20万9000台。前年同期比は2.5%増だった。中国は減少したものの、インドネシアやタイが好調。インドネシアは『イグニス』、タイは『シアズ』が支持を集めた。

また、欧州は13万9000台を販売。前年同期比は19.7%増と好調。イグニスと改良新型『SX4 Sクロス』、新型『スイフト』が貢献した。ドイツが26.6%増、イタリアが36.4%増、フランスが20%増、スペインが33.3%増と伸びた。英国は前年並み。

日本国内は32万台。前年同期比は7.1%のプラスだった。このうち、軽自動車は8.6%増の26万6000台。登録車は、1.9%増の5万4000台を売り上げた。

スズキの2016年度の世界新車販売台数は、291万8000台。前年比は2%増だった。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集