大型トラックのスペアタイヤ緊急点検を関係業界に通達 死亡事故発生で

自動車 社会 行政

(イメージ)
  • (イメージ)
国土交通省は、中国自動車道で発生した、大型トラックのスペアタイヤ落下による死亡事故が発生したことを受け、同種事故の発生を防止するため、全ての大型トラックにスペアタイヤの緊急点検を実施するよう、27日に関係業界に通達した。

10月18日に岡山県内の中国自動車道で、軽自動車が路上に落下していた大型トラックのスペアタイヤに乗り上げて故障、乗員2人が路肩へ避難していたところ、後続の大型トレーラーが同じく落下していたスペアタイヤに乗り上げて横転し、避難していた乗員2人が巻き込まれて死亡する事故が発生した。

事故は、現場を走行した大型トラックがスペアタイヤを走行中に路上に落下させたことで発生したもので、原因については調査中。

国土交通省は、全ての大型トラックにスペアタイヤや工具箱を車両に固定する構造・装置について、腐食による損傷やボルトの緩みがないか、直近の定期点検の機会を捉えて早急に点検するよう全日本トラック協会などに指示した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集