マイクロソフトとアレゴ、EV充電用のクラウドサービスで提携

自動車 ビジネス 企業動向

オランダに本拠を置くアレゴ社の公式サイト
  • オランダに本拠を置くアレゴ社の公式サイト
マイクロソフトとオランダのアレゴ(Allego)社は10月23日、EV充電用のクラウドサービスで提携したと発表した。

アレゴ社はオランダに本拠を置き、欧州市場において、EVなどの電動車両向けに充電ネットワークおよび課金サービスを提供している。

今回のマイクロソフトとアレゴの提携では、EV充電用のクラウドサービスプラットフォームを共同で構築。マイクロソフトのクラウドプラットフォーム、「アジュール」(Azure)をアレゴが導入し、EV充電用のクラウドサービスプラットフォームを立ち上げる。

両社は今後、自宅、職場、外出先で相互運用可能な充電サービスを実現するために、幅広いオンラインサービスを提供していく。

マイクロソフトは、「アレゴとマイクロソフトは、EVクラウドプラットフォームの開発をさらに加速し、アレゴが最新のクラウド技術で常に最新の顧客中心のソリューションを提供できるよう、協力して取り組んでいく」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集