PSA、フランス2工場で新型車を生産へ…電動車の可能性も

自動車 ビジネス 企業動向
PSAグループのフランス・ソショー工場の従業員
  • PSAグループのフランス・ソショー工場の従業員
PSAグループは10月10日、フランス内の2工場において、新型車を生産する計画を発表した。

この2工場は、フランス国内のソショー工場とミュルーズ工場。PSAグループは労使協議会において新たな協定を結び、 ソショー工場で2020年から、ミュルーズ工場で2021年から、新型車の生産を行うことを決定した。

ミュルーズ工場は現在、「ミュルーズ2020」プロジェクトを実施。ソショー工場でも、「ソショー2022」プロジェクトに着手しており、工場の近代化を進めるなどして、生産性を引き上げていく。

なお、ソショー工場とミュルーズ工場では、「EMP2プラットフォーム」をベースにした新型車を生産する予定。欧州市場のトレンドに沿って、電動車両となる可能性もある。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • スマート、ガソリン廃止しEVに一本化 2020年から 画像 スマート、ガソリン廃止しEVに一本化 2020年から
  • 【フランクフルトモーターショー2017】VWグループ、全車を電動化…2030年までに 画像 【フランクフルトモーターショー2017】VWグループ、全車を電動化…2030年までに
  • BMWグループ、新電動化戦略を発表…2025年までに25車種 画像 BMWグループ、新電動化戦略を発表…2025年までに25車種
  • ジャガー・ランドローバー、全車を電動化へ…2020年以降 画像 ジャガー・ランドローバー、全車を電動化へ…2020年以降

特集