三菱ふそう、大型路線バス エアロスター 2017年モデルを発売

自動車 ニューモデル 新型車
三菱ふそう エアロスター2017年モデル(イメージ)
  • 三菱ふそう エアロスター2017年モデル(イメージ)
  • サイドビューカメラと液晶モニタ
三菱ふそうトラック・バスは、大型路線バス『エアロスター』2017年モデルを10月11日より発売した。

新型エアロスターは、平成28年排出ガス規制に適合するとともに、平成27年度重量車燃費基準を達成し、さらに燃費基準+5%達成車も設定している。

安全装備については、サイドビューカメラ&液晶モニタを標準搭載。左折時の巻き込み確認やY字路での合流確認など、直接視界が充分に得られない様々な場面で、車両左側の運転視界を広げ、安全性を高める。

価格は車型2PG- MP38FKF、エンジン6M60(T2)型270ps、6速AT、ノンステップ、都市型、前中扉、定員78名が2957万0400円など。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 路線バスの自動運転の実証実験---パイオニアと東北のバス会社大手が実施へ 画像 路線バスの自動運転の実証実験---パイオニアと東北のバス会社大手が実施へ
  • 路線バス 日野ブルーリボン など3機種を改良…新排出ガス規制に適合 画像 路線バス 日野ブルーリボン など3機種を改良…新排出ガス規制に適合
  • いすゞ、中型路線バス エルガミオ を改良…新排出ガス規制に適合 画像 いすゞ、中型路線バス エルガミオ を改良…新排出ガス規制に適合
  • 国交省「運送事業者の安全に関するシンポジウム」を開催---優良事業者を表彰 10月17日 画像 国交省「運送事業者の安全に関するシンポジウム」を開催---優良事業者を表彰 10月17日

特集