泉北高速鉄道の5000系ラッピング車が終了へ 9月20日から「ありがとう」ステッカーを掲示

鉄道 企業動向
「ありがとう」のステッカーを貼付した「ハッピーベアル」ラッピングの5000系。
  • 「ありがとう」のステッカーを貼付した「ハッピーベアル」ラッピングの5000系。
中百舌鳥駅(大阪府堺市北区)と和泉中央駅(大阪府和泉市)を結ぶ泉北高速鉄道は9月15日、ラッピング車両「ハッピーベアル」の運行を10月1日限りで終了すると発表した。

「ハッピーベアル」のラッピング車両は、泉ケ丘駅(大阪府堺市南区)前に大阪府立大型児童館「ビッグバン」が開館したことを記念して、1999年5月5日から運行を開始したもので、5000系1編成に同館のマスコットキャラクター「ベアル」と「メロウ」が施されている。

運行終了に際しては、9月20日午後から10月1日まで、5000系5505・5506号の正面窓に「ありがとう」のステッカーを掲出する。

また、運行終了後の10月7日には、10時から15時まで光明池車庫で開催される「せんぼくトレインフェスタ2017」で展示される予定。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース