VWとIBM、デジタルモビリティサービスを共同開発へ

自動車 ビジネス 企業動向
VWとIBMが共同開発するデジタルモビリティサービスのイメージ
  • VWとIBMが共同開発するデジタルモビリティサービスのイメージ
フォルクスワーゲンとIBMは9月5日、デジタルモビリティサービスを今後5年間に渡って共同開発することで合意した、と発表した。

両社の目的は、開発者が共同のデジタルプラットフォームを作成できるように、オープンな市場を開拓すること。フォルクスワーゲンは、IBMが長年培ってきた専門知識、クラウドサービス、AI(人工知能)ベースの「ワトソン」テクノロジーなどのノウハウを導入する。

新たに開発されるデジタルモビリティサービスは、フォルクスワーゲンクラウドとIBMハイブリッドクラウドによって運営。フォルクスワーゲンのデジタルプラットフォームの基本サービスは、IBMクラウドの機械学習などのさまざまな認知機能や追加のサービスと組み合わせられる。

また、IBMのクラウドサービスカタログにアクセスすることで、フォルクスワーゲンとその販売会社およびパートナーは、現在および将来のモビリティニーズを迅速かつ独立して満たす市場固有のサービスを開発することが可能になる。

具体的には、フォルクスワーゲン車に乗るドライバーに、好みの店などの情報を適切な場所とタイミングで提供するサービスを計画。フォルクスワーゲン以外の小売店やホテル、レストランなども、このサービスに参画することを目指していく。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • ポルシェコンサルティングとMHP、戦略的提携…デジタル化を重視 画像 ポルシェコンサルティングとMHP、戦略的提携…デジタル化を重視
  • ダイムラー会長、フェイスブックCOOと公開対談…テーマは「デジタル時代」 9月15日 画像 ダイムラー会長、フェイスブックCOOと公開対談…テーマは「デジタル時代」 9月15日
  • アウディ、初のイノベーションサミット開催予定…テーマはデジタルの未来 画像 アウディ、初のイノベーションサミット開催予定…テーマはデジタルの未来
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース