新車登録ランキング、アクアがマイチェンで1年9か月ぶりのトップ 8月

自動車 ビジネス 国内マーケット

トヨタ・アクア
  • トヨタ・アクア
  • トヨタ・プリウス
日本自動車販売協会連合会は8月の乗用車系車名別販売台数ランキングを発表。6月19日にマイナーチェンジを受けたトヨタ『アクア』が1万0870台(3.1%減)を販売し、1年9か月ぶりのトップとなった。

1万0417台(40.5%減)を販売したトヨタ『プリウス』は2位を維持。前月に4か月ぶりとなる首位に返り咲いた日産『ノート』は9685台(72.8%増)で3位に転落となった。

8月の乗用車系車名別販売台数ランキング上位10車は以下の通り(カッコ内は前年同月比)。

1位:アクア(トヨタ)1万0870台(3.1%減)
2位:プリウス(トヨタ)1万0417台(40.5%減)
3位:ノート(日産)9685台(72.8%増)
4位:フィット(ホンダ)7705台(9.5%増)
5位:ヴォクシー(トヨタ)6611台(3.1%増)
6位:フリード(ホンダ)6557台(1022.8%増)
7位:シエンタ(トヨタ)5681台(40.3%減)
8位:ルーミー(トヨタ)5416台
9位:ヴィッツ(トヨタ)5380台(3.4%増)
10位:セレナ(日産)5244台(19.4%増)


10月2日より国内発売、価格は315万0360円より。2018年には高出力・高容量モデルも投入…
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集