JR四国「ゆうゆうアンパンマンカー」リニューアル…車内に販売スペース

鉄道 企業動向
「ゆうゆうアンパンマンカー」リニューアル後のイメージ。10月上旬にデビューする。
  • 「ゆうゆうアンパンマンカー」リニューアル後のイメージ。10月上旬にデビューする。
  • 「ゆうゆうアンパンマンカー」リニューアル後のイメージ。10月上旬にデビューする。
JR四国は8月28日、特急列車に連結している「ゆうゆうアンパンマンカー」をリニューアルすると発表した。運用開始15周年を機に車体の外装を一新。車内には販売スペースを設ける。デビューは10月上旬の予定。

「ゆうゆうアンパンマンカー」は、特急列車の『うずしお』(高松~徳島)と『剣山』(阿波池田~徳島)に連結されている車両。キハ185系気動車のうち、グリーン車と普通車の合造車であるキロハ186形1両(キロハ186-2)を改造した。車体は「アンパンマン」キャラクターのイラストで装飾され、車内は普通席の部分を子供向けのプレイルームに改装。グリーン席の部分は普通車指定席として使用している。

新しい外装デザインのテーマは「えがお」。「元気いっぱいのおひさまカラー」の黄色をベースとし、笑顔の「アンパンマン」キャラクターのイラストで装飾したという。車内には販売スペースを設置。あらかじめ予約しておいた「アンパンマン弁当」を受け取ることができるほか、関連グッズも購入できるようにする。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

  • コンセプトは幕末の歴史群像…JR四国「維新トロッコ」デザイン決定 画像 コンセプトは幕末の歴史群像…JR四国「維新トロッコ」デザイン決定
  • 列車が近づくと「こんぴら船々」…JR四国、琴平駅の列車接近メロディに 画像 列車が近づくと「こんぴら船々」…JR四国、琴平駅の列車接近メロディに
  • 房総サイクルトレイン『B.B.BASE』2018年1月デビュー…JR東日本、209系を改造 画像 房総サイクルトレイン『B.B.BASE』2018年1月デビュー…JR東日本、209系を改造
  • 西鉄『旅人』車両変更でデザイン一新…8000形から3000形へ 9月16日 画像 西鉄『旅人』車両変更でデザイン一新…8000形から3000形へ 9月16日

特集

おすすめのニュース