映画『栄光のル・マン』のポルシェ 917、1400万ドルで高値落札

モータースポーツ/エンタメ 映画

ポルシェ917
  • ポルシェ917
オークション大手のGooding & Company は8月19日、米国カリフォルニア州で開催されたオークションにおいて、ポルシェ『917』が1408万ドル(約15億4000万円)で落札された、と発表した。

このポルシェ917は、映画『栄光のル・マン』に起用された1台。『栄光のル・マン』は1971年に公開。名優スティーブ・マックイーンがポルシェ917を操り、ル・マン24時間耐久レースを舞台に、ライバルのフェラーリとの死闘を描いた名作として知られる。

ポルシェ917は、1969年に登場したレーシングカー。5.0リットルの12気筒エンジンは、最大出力630馬力を発生。1970~1971年に2年連続で、ルマン24時間耐久レースを制した栄光のマシン。

今回のオークションに出品されたのは、映画に起用された状態そのままのガルフカラーをまとう1台。ブルーとオレンジのコンビネーションの917は状態も良好で、1408万ドル(約1億5400万円)の高値で落札されている。


フェラーリの名車13台が総額1650万ドル(約18億円)で落札された…
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集