阪神高速の乗継制度を悪用、大阪府警が不正通行者を送致

自動車 社会 社会
阪神高速道路
  • 阪神高速道路
阪神高速は、乗り継ぎ制度を悪用し、不正通行を行っていたドライバーを大阪府警察へ通報。偽計業務妨害の容疑で送致されたと発表した。

阪神高速では、整備が未完成で接続されていない箇所について、路線が完成するまでの一時的な措置として、一般道を経由した乗継制度を実施している。乗り継ぎ前後の利用を1回の通行とみなし、乗り継ぎ先料金所で新たに料金を支払う必要はない。今回発覚した不正通行は、この乗り継ぎ制度を悪用したもの。乗り継ぎに際し有効期限が切れた乗り継ぎ券を使用し、不正通行を行った。

阪神高速では、無効な乗継券を使用し不法に免れた通行料金について、割増金(不法に免れた通行料金の2倍)を加え、容疑者に請求する予定だ。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 阪神高速、土・日・祝限定のETC乗り放題パス発売…普通車1650円 画像 阪神高速、土・日・祝限定のETC乗り放題パス発売…普通車1650円
  • 阪神高速は、光の流れでサグ渋滞の減少を狙う 画像 阪神高速は、光の流れでサグ渋滞の減少を狙う
  • 首都高速と警視庁、それぞれ数字が違う事故データを所有...安全対策に疑問 画像 首都高速と警視庁、それぞれ数字が違う事故データを所有...安全対策に疑問
  • お盆期間の高速道路、交通量減少も10km以上の渋滞は増加 画像 お盆期間の高速道路、交通量減少も10km以上の渋滞は増加

特集

おすすめのニュース