バイク王、2店舗でバイクの小売販売を開始 8月1日から

自動車 ビジネス 国内マーケット

右上:葛飾青戸店、左下:一宮店
  • 右上:葛飾青戸店、左下:一宮店
バイク王&カンパニーは8月1日から、2店舗でバイクの小売販売を開始する。小売を始めるのはバイク王葛飾青戸店(東京都)とバイク王一宮店(愛知県)。それぞれ全排気量を取り揃える。7月31日に発表した。

バイク王&カンパニーは、ビジョンである「バイクライフの生涯パートナー」の実現に向け、小売販売店舗を展開している。バイク王店舗において、バイクの買取と販売の両サービスを提供することで、今までの「バイクを売るならバイク王」から「バイクのことならバイク王」にする。

小売販売を実施しているバイク王店舗は全国42店舗となる。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集