久大本線の特急『ゆふ』も日田以東のみ再開 7月24日から

鉄道 企業動向
久大本線の特急『ゆふ』は日田~大分・別符間のみ運転を再開する。
  • 久大本線の特急『ゆふ』は日田~大分・別符間のみ運転を再開する。
  • 『ゆふいんの森』は小倉・大分両駅経由で博多~由布院間を走る臨時特急として運転されている。
  • 久大本線の由布院駅に停車中の特急『ゆふいんの森』(右)と普通列車(左)。
九州北部を襲った豪雨の影響で運休中の特急『ゆふ』が、7月24日から臨時列車として日田~大分・別符間のみ運転を再開することが決まった。博多~日田間は引き続き運休する。

『ゆふ』は博多~大分・別符間を久大本線経由で結ぶ特急列車。豪雨の影響で久大本線光岡~日田間の花月川橋りょう(大分県日田市)が流失したため、『ゆふ』は全区間で運転を見合わせている。

JR九州によると、7月24日から臨時特急『ゆふ81~84号』を日田~大分・別符間で運転する。時刻は下りの『81号』が日田9時08分発~別府11時02分着、『83号』が日田10時41分発~別府13時25分着。上りは『82号』が大分8時21分発~日田9時58分着、『84号』が別符17時42分発~日田19時35分着だ。

久大本線では『ゆふ』のほか、博多~由布院・別符間を結ぶ観光客向けの特急『ゆふいんの森』も運転されていた。7月15日からは、博多~由布院間を鹿児島本線(小倉)~日豊本線(別符・大分)~久大本線経由で結ぶ臨時特急『ゆふいんの森91~94号』が運行されている。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

  • 豪雨被害の久大本線が一部再開…日田彦山線の代行輸送「計画してない」 画像 豪雨被害の久大本線が一部再開…日田彦山線の代行輸送「計画してない」
  • 特急『ゆふいんの森』迂回ルートで運転…JR九州、久大線不通に対応 画像 特急『ゆふいんの森』迂回ルートで運転…JR九州、久大線不通に対応
  • 常磐線の竜田~富岡間、10月21日に再開へ…JR東日本、富岡以北の代行バスも増便 画像 常磐線の竜田~富岡間、10月21日に再開へ…JR東日本、富岡以北の代行バスも増便
  • 鉄道の運休区間、2線再開で約60km減少 6月末 画像 鉄道の運休区間、2線再開で約60km減少 6月末

特集

おすすめのニュース