ゼンリンいつも NAVI[マルチ]、フリーワード検索機能を向上…施設人気度スコアを活用

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

ゼンリンいつも NAVI[マルチ]フリーワード検索機能
  • ゼンリンいつも NAVI[マルチ]フリーワード検索機能
ゼンリンデータコムは、NTTドコモが提供する施設人気度スコアを活用し、「ゼンリンいつもNAVI[マルチ]」のフリーワード検索機能を向上させたと発表した。

NTTドコモが提供する施設人気度スコアとは、いま話題になっている施設をランキング形式で知ることができるデータ。ランキングの順位はTwitterより提供されたツイートデータとNTTドコモの「モバイル空間統計」を、分析・加工し算出している。同データの利用により、目的地検索に対し、SNS上の話題性等の解析結果を踏まえた、人気が高い施設順の検索結果表示が可能となった。例えば「ランド」と入力すると「富士急ハイランド」「東京ディズニーランド」「サンリオピューロランド」など、人気が高い施設順の検索結果が表示される。

この施設人気度スコアは、NTTドコモ、ゼンリン、ゼンリンデータコムが共同開発した、AI技術を活用した自動車向けの音声エージェントサービス「AIインフォテイメントサービス」でも活用されている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集