【リコール】いすゞ 大型トラクタ ギガ、ブレーキ不具合で走行が不安定になるおそれ

自動車 ビジネス 国内マーケット
いすゞギガトラクタ
  • いすゞギガトラクタ
  • 改善箇所
いすゞ自動車は6月29日、大型トラクタ『ギガ』のブレーキリレーバルブに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2016年7月15日~8月26日に製造された233台。

ブレーキリレーバルブにおいて、ブレーキ圧を計測する圧力センサの製造が不適切なため、ICチップがセンサ基板から剥離するものがある。そのため、そのまま使用を続けると、ブレーキエア圧を正しく計測できず、最悪の場合、後軸左右の制動力に差異が生じ、走行安定性が損なわれるおそれがある。

改善措置として、全車両、ブレーキリレーバルブの製造番号を点検し、対象となるものは良品に交換する。

不具合および事故は起きていない。他社からの情報により発見した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 【MotoGP 第8戦オランダ】Moto2は中上貴晶が3位表彰台、Moto3は鈴木竜生が8位…ドイツGPへ向け好調 画像 【MotoGP 第8戦オランダ】Moto2は中上貴晶が3位表彰台、Moto3は鈴木竜生が8位…ドイツGPへ向け好調
  • スズキ、登録車販売が21か月連続プラス…5月度新記録 画像 スズキ、登録車販売が21か月連続プラス…5月度新記録
  • マツダの世界生産、4か月連続のプラス…10.9%増の11万9799台 5月 画像 マツダの世界生産、4か月連続のプラス…10.9%増の11万9799台 5月
  • 次期総合物流施策大綱に向けた提言を策定---隊列走行や自動運転による効率化 画像 次期総合物流施策大綱に向けた提言を策定---隊列走行や自動運転による効率化

特集