自転車活用の推進に向けて関係省庁連絡会議を新設---道交法違反への対応も検討

自動車 ニューモデル モビリティ

ヤマハ PAS GEAR-U 2017年モデル(参考画像)
  • ヤマハ PAS GEAR-U 2017年モデル(参考画像)
国土交通省は、ほぼ1年後を目処に「自転車活用推進計画」を策定する。また、自転車の活用を総合的に展開するため「自転車活用推進関係府省庁連絡会議」を新設する。

5月1日に自転車活用推進法が施行されたのに伴って、国土交通省は、環境に優しい乗り物である自転車の活用を総合的、計画的に推進するため、「自転車活用推進本部」を新設した。同本部は、1年後を目処に、自転車活用の推進に関する施策を充実するための「自転車活用推進計画」を策定する。

また、同本部を中心に政府全体で課題に連携して取り組むため、「自転車活用推進関係府省庁連絡会議」を設置する。関係行政機関相互が緊密に連携して自転車活用推進本部による自転車活用推進計画案の作成や計画に基づく施策推進、必要な関係行政機関相互調整、重要事項に関して審議していく。

連絡会議は、内閣府、警察庁、総務省、文部科学省、厚生労働省、経済産業省、環境省その他の関係行政機関で構成する。

さらに、自転車活用推進本部は、自転車活用推進を担う行政組織のあり方や、自転車の運転に関する道路交通違反への対応のあり方を検討する。自転車によって人の死傷した場合の損害賠償保障制度についても検討する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集