斜面から倒れてきた木が乗用車を直撃、運転者が死亡

自動車 社会 社会

25日午後7時30分ごろ、熊本県熊本市東区内の県道を走行していた乗用車に対し、道路左側の斜面から落ちてきた倒木が直撃する事故が起きた。この事故でクルマが押し潰される状態となり、運転者が死亡している。

《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集