信号待ち車列に減速せず追突、死亡の運転者は疾病原因か

自動車 社会 社会

25日午後1時55分ごろ、栃木県鹿沼市内の県道で信号待ちをしていた車列に対し、後ろから速度を落とさぬまま進行してきた乗用車が追突。車両4台が関係する多重衝突に発展した。この事故で追突車の運転者が死亡。被追突側の1人が重傷を負っている。

《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集