スズキ、船外機エンジン情報を取得できるアプリを開発…迅速なアフターサービスを支援

船舶 企業動向

スズキ・ダイアグノスティックシステム・モバイル
  • スズキ・ダイアグノスティックシステム・モバイル
スズキは6月22日、簡単に船外機のエンジン情報をスマートフォンで取得できる無料アプリ「スズキ・ダイアグノスティックシステム・モバイル」を開発したと発表した。

スズキ・ダイアグノスティックシステム・モバイルは、アフターサービスの充実を目的とした船外機専用のアプリ。船外機のメンテナンス時などで、多機能メーター「スズキマルチファンクションゲージ」に表示されるQRコードをスマートフォンのカメラで読み取るだけで、回転数毎の運転時間や、オイル交換からの運転時間など、エンジン情報を保存できる。また、メールに添付してサービススタッフに送ることで、現場到着後のサービススタッフによる専用ツールでの診断が不要となり、迅速なアフターサービスが可能となる。

スズキ・ダイアグノスティックシステム・モバイルは、スズキマルチファンクションゲージが搭載可能な、電子制御燃料噴射装置を採用した全てのスズキ船外機に対応。iPhoneおよびAndroid向けに配信を開始している。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集