荷姿を AI で自動判別…NTTデータが物流コンサルを開始

自動車 ビジネス 企業動向

佐川急便(資料画像)
  • 佐川急便(資料画像)
  • 物流画像判別AIエンジンによるデジタルデータの取得
  • 物流画像判別AIエンジンの応用例
NTTデータは6月1日、物流需給ひっ迫を解決するために、AIを活用した「物流業務変革コンサルティングサービス」の提供を開始した。人手に依存している物流業務の自動化に向け、AI技術を適用するためのコンサルティングだ。

「物流業務変革コンサルティングサービス」は、基本構想立案や、現場業務の一部自動化、さらに、将来の物流現場におけるさまざまなロボット・センサーからのデータの一元集約と、それらの分析による付加価値創出を狙った、IoTプラットフォームの設計・構築まで手がける。

NTTデータはサービスの開始に先立ち「物流画像判別AIエンジン」を開発した。スマートフォンや固定カメラにより撮影した荷物画像・映像から、荷物の形状などを最大1000種類まで自動的に判別することができる。

《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集