ダイムラー、独検察が家宅捜索…排ガス不正の疑い

自動車 ビジネス 企業動向

ダイムラー(参考画像)
  • ダイムラー(参考画像)
ドイツの自動車大手、ダイムラーは5月23日、ドイツ・シュトゥットガルトの検察庁から、家宅捜索を受けたことを明らかにした。

今回の家宅捜索は、メルセデスベンツの一部ディーゼルエンジン搭載車において、排気ガスに関する不正が行われた疑いがあるとして、行われたもの。

なお、ダイムラーは、ドイツ政府の要求や調査についての情報を、年次報告書および中間報告書にすでに記載している。中間報告の第1号第2017号には、ダイムラーの家宅捜索の可能性も含まれていた。

ダイムラーは、「当局に全面的に協力していく」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集