クラリオン、カーAVナビ2017年モデルを発売…フルデジタル対応など5機種

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

クラリオン MAX777W
  • クラリオン MAX777W
  • クラリオン MAX677W
  • クラリオン NX617
  • クラリオン NX617W
  • クラリオン NX717
クラリオンは、カーAVナビゲーションの2017年モデルとして、スーパーワイド7.7型「MAX777W」「MAX677W」、ワイド7型「NX717」「NX617」、ワイド7型200mm「NX617W」の計5機種を6月上旬から順次発売する。

MAX777Wは、クラリオン独自のフルデジタルサウンドシステムのサウンドプロセッサー/ツィーター/コマンダー「Z3」とのデジタル接続で、CDやスマートフォンなどの音源もハイレゾ相当のクオリティで再生できる。MAX777WとMAX677Wは、専用ガーニッシュ不要で200mmコンソールにジャストフィットし、7.7型画面で広範囲な地図やシネマサイズの映像もフル画面で表示。新たに7型のナビゲーションで200mmコンソールに対応するNX617Wもラインアップする。

全機種、クラリオン独自のクラウド型音声認識サービス「インテリジェント ボイス」に対応。音声で「目的地検索」「メール」「電話」「ショートメッセージ」「楽曲検索・再生」機能を操作できるほか、豊富かつ新鮮な情報の中から施設・場所情報も入手できる。また、スマートフォン連携による「Smart Access 4Car」では、「インテリジェント ボイス」、観光アプリ「フォートラベル」、「とくせん周辺情報」、「駐車場満空情報」、「トイレサーチ」など、ドライブがより便利になる情報をラインアップ。アプリの追加や更新はスマートフォン上で自動的に行われる。

地図表示は、3Dビューマップで一部の建物をポリゴンで描画し、スクロール操作もスムーズに行える。地デジ映像をより美しく楽しめる「ダイナミック」「ソフト」「カスタム」の3つの映像モードを搭載し、細やかな画像設定ができるほか、ワイドFMにも対応。また、クラリオン独自の音響テクノロジー「インテリジェント チューン」を搭載し、原音に忠実な臨場感溢れるサウンドを楽しめる。

MAX777WとNX717は、ミラキャスト対応のスマートフォンとのワイヤレス接続「Wi-Fi ミラキャスト」で、スマートフォンの動画や音楽をナビゲーション本体でも楽しめる。

価格はいずれもオープン。購入から最長3年間、年1回の全地図更新が最大3回まで無料で、自宅のPCから市販のSDメモリーカード経由で最新の地図データをインストールできる(更新可能期限は2021年3月末まで)。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集