【人とくるまのテクノロジー2017】明日開幕…自動車技術会創立70周年

自動車 ニューモデル 新型車

人とくるまのテクノロジー2017
  • 人とくるまのテクノロジー2017
  • 人とくるまのテクノロジー2017
  • 人とくるまのテクノロジー2017
  • 人とくるまのテクノロジー2017
  • 人とくるまのテクノロジー2017
  • パシフィコ横浜(資料画像) 〈撮影 高木啓〉
自動車業界で活動するエンジニアのための自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展」が、5月24~26日の会期で、横浜市のパシフィコ横浜で開催される。主催は自動車技術会で、会創立70周年という節目のイベントとなる。

開催規模は550社、1176小間(3月14日現在)でいずれも過去最多。昨年実績は538社、1155小間だった。2017年の来場者数は8万人を予定している。昨年実績は8万7375人。

人とくるまのテクノロジー展は、最新自動車技術を国内外の技術者・研究者の紹介する、日本最大規模の展示会だ。国内の四輪および二輪自動車メーカはもとより、部品、材料、テスティング、CAEソリューションなどの企業、関係協会・団体など、自動車産業にかかわるあらゆる業界から出展する。

入場料は無料。
《会田肇》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集