GM、南アの商用車生産部門をいすゞに譲渡…いすゞの完全子会社へ

自動車 ビジネス 企業動向

GM本社
  • GM本社
  • いすゞ 本社
米国の自動車最大手、GMは5月18日、南アフリカ共和国の商用車の生産部門を、いすゞに譲渡することで合意したと発表した。

南アフリカ共和国の商用車の生産部門は現在、GMが30%、いすゞが70%出資している。GMの持つ全株式をいすゞに譲渡することにより、南アフリカ共和国の商用車の生産部門は、いすゞの完全子会社になる。

いすゞは完全子会社化を機に2017年6月、社名をいすゞモーターズサウスアフリカに変更する予定。

また、両社は、GMサウスアフリカから、いすゞトラックサウスアフリカへ、ピックアップトラック事業を移管することでも合意している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集