奥伊吹モーターパーク、国内初のオールナイト走行会場オープン…ドリフトもOK

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

奥伊吹モーターパーク オールナイト走行
  • 奥伊吹モーターパーク オールナイト走行
  • 奥伊吹モーターパーク オールナイト走行
  • 奥伊吹モーターパーク オールナイト走行(料金)
  • 奥伊吹モーターパーク
  • 奥伊吹モーターパーク
奥伊吹モーターパークは、ドリフトやジムカーナができる国内初のオールナイト走行常設会場をオープン。予約受付を開始した。

奥伊吹モーターパークは、関西最大級の奥伊吹スキー場が夏季事業として運営。車やバイク、ドリフト、ジムカーナの愛好者に駐車場を走行会場として提供している。2010年に第4駐車場(1万2000平米)が京滋地区唯一となるJAF公認を取得。「JAFスピード行事競技コース」としてJAFの公式戦を年数回開催している。

今回、オールナイト走行常設会場となるのは、このJAF公認 第4駐車場。走行のためにアスファルト舗装路面を整備し、ナイター照明も完備。山に囲まれ音出しが自由な環境には、トイレや自販機等も揃っている。

オールナイト(18時~翌7時)の料金は金・土・日・祝日が30万円、月~木が15万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集