湘南モノレールでもオリジナルヘッドマーク掲出&販売…水間、わたらせに続く3例目

鉄道 エンタメ・イベント

個人がデザインするオリジナルヘッドマークの装着イメージ。写真は水間鉄道を利用したもの。
  • 個人がデザインするオリジナルヘッドマークの装着イメージ。写真は水間鉄道を利用したもの。
湘南モノレールは、5月15日から個人や団体向けにオリジナルヘッドマークを販売する企画を行なっている。

この企画は乗換案内サービス・ソフト『駅すぱあと』でおなじみのヴァル研究所と共同で行なっているもので、すでに大阪府の水間鉄道や群馬県のわたらせ渓谷鐵道で始められている。

これらの鉄道と同じように、湘南モノレールでも好きなメッセージをデザインしたヘッドマークを掲出でき、掲出後はそのヘッドマークがプレゼントされる。

大船方と湘南江の島方にそれぞれ1枚ずつ掲出でき、掲出期間は10日間(掲出車両は1編成のみ)。1枚あたりの費用は、掲出料が2万1600円、製作料が8640円、デザイン料が2万1600円(いずれも税込)。データー(イラストレーターのaiファイル)を完全入稿する場合はデザイン料不要。指定のサイズは500×400mm。

あくまで個人や団体によるお祝いや応援メッセージ、プロポーズなどに利用できるもので、企業の広告宣伝や公序良俗に反するものは対象外となる。

申込みはヴァル研究所のECサイト「駅すぱモール」まで。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集