VW乗用車世界販売1.8%減、米国は6か月連続で増加 4月

自動車 ビジネス 海外マーケット

VWゴルフ
  • VWゴルフ
  • VWパサート
  • VWティグアン
欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲングループは5月9日、4月のフォルクスワーゲンブランド(乗用車)の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は46万8000台。前年同月比は1.8%減と、2か月ぶりに前年実績を下回った。

4月の市場別販売は、最大市場の中国が、前年同月に対して4.3%増の22万6000台と、2か月連続で増加。中国を含めたアジア太平洋地域は、前年同月比3.3%増の23万6800台と、2か月連続のプラス。

また、北米の4月実績は、前年同月比8.7%減の4万6300台と、2か月連続で減少。このうち、米国は2万7600台を売り上げ、前年同月比は1.6%増と、6か月連続のプラス。2015年9月に米国で発覚した排ガス不正問題の影響による販売の落ち込みから、回復を果たす。

欧州は4月、前年同月比7%減の13万9800台と、2か月ぶりに減少。このうち、西欧(ドイツを除く)は、9.9%減の11万8400台と、3か月連続のマイナス。地元ドイツは13%減の4万5800台と、2か月ぶりに減少した。ロシアは、前年同月比21.4%増の7300台と、4か月連続のプラス。

2016年のフォルクスワーゲンブランド(乗用車)の世界新車販売台数は、598万7800台。前年比は2.8%増と、2年ぶりに前年実績を上回った。2017年1~4月は、前年同期比1.4%減の190万8900台にとどまっている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集