乗用車と衝突したバイクが歩道乗り上げ、小学生7人が負傷

自動車 社会 社会

11日午前10時15分ごろ、神奈川県横浜市北区内の市道を走行していた乗用車と、道路沿いの駐車場から進出してきた原付バイクが衝突。バイクが歩道に乗り上げ、校外学習で移動中の小学生に突っ込む事故が起きた。児童7人が負傷している。

神奈川県警・港北署によると、現場は横浜市港北区新羽町付近で片側2車線の直線区間。バイクは道路沿いにあるコンビニエンスストアの駐車場から進出したところ、右方向から進行してきた乗用車と衝突。バイクは弾みで歩道に乗り上げ、校外学習のために移動していた小学生の列に突っ込んだ。

この事故で小学3年生の児童7人と、バイクを運転していた61歳の男性が打撲などの軽傷を負い、近くの病院へ収容された。乗用車の運転者にケガはなく、警察では自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)容疑で事情を聞いている。

警察ではバイク側の安全確認に怠りがあったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品